July 19, 2009

久々、FUNEプロジェクトのワークショップ♪

今日、しゅんハルを連れてFUNEプロジェクトのワークショップに出かけてきました。場所は5月にリニューアルオープンした横浜マリンタワー、その2階廊下スペースでした。FUNEプロジェクトのワークショップは以前、大さん橋で実施されていたものに3回ほど参加しました。息子たちは2人ともその雰囲気やワークショップの内容に興味を持って取り組んでいたので、次回、機会があったら是非に、と思っていたのです。その後、都筑区や開国博ヒルサイド会場で開かれていたのですが、なかなか都合がつかずに参加できませんでした。そして、やっと巡ってきたワークショップ。しゅんハルに尋ねると「いきたい」、「ふね、いく」との返事。ワークショップ自体、もう数えるほどしか予定されていないので、私自身、子どもたちと是非、記憶に残る作品づくりを手伝いたいとの想いから連れて行くことにしました。

到着したのが日曜日の午前11時過ぎということもあり、マリンタワー周辺の駐車場にはすでに満車の文字が並んでいました。少し離れたところにあるタイムズの駐車場に入れ、歩いてマリンタワーへ。久しぶりの戸外の散策にしゅんハルも表情がにこやかでした。

Shunharu090719funepro
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

ワークショップ会場に到着すると、以前、大さん橋(ナミノウエ)会場でお見かけしたスタッフの方が早速声をかけてくださいました。子どもスタッフも当時、同じく受付担当をしていた女の子でした。しゅんハルは受付よりもすぐにワークショップに参加したくなったようで、スタッフの計らいですぐに赤い絵の具を塗る作業に取り組みました。2人ともなかなかの手つきでした。

Shunharu090719funepro2
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

その後、すぐにランチタイムの休憩時間になったので、中華街まで歩いて「ラーメン」を食べにいきました。2人のご所望は今日もラーメンでした(^^;;。ママは所用で一緒ではなかったので、ラーメン屋さんでは2人を食べさせるのにかなり苦労した父さんでした(^^;;)。ランチの後、再び、ワークショップに参加。午後は白い小さな紙片を貼り続ける作業でした。暫くは快調なペースだった2人・・・でも、すぐに飽きて・・・しゅんはスタッフの方と別の紙の貼り付け、ハルは船の周りを歩き回って遊んでいました(^^;;)。スタッフの皆さん、お世話になりました。

Haru090719funepro1

Shunharu090719funepro3

Shun090719funepro1
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

FUNEプロジェクトのワークショップは誰でも自由に参加できます。今後のスケジュールは、マリンタワー会場が21(火)まで。ワールドポーターズそばのJICAでは、8月下旬に実施の予定です。詳しくは、横浜FUNEプロジェクト公式サイトへアクセスしてみてください。


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
熱心にワークショップに参加した2人の頑張りに、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 07, 2009

護衛艦しらゆき@船舶一般公開♪

日曜日(7/5)の昼下がり、帰宅まで2時間ほど時間が取れたのでY150会場へ向かいました。入場券はありませんので専ら無料ゾーンへ。この日は新港ふ頭で船舶一般公開が実施されていた日でした。南米コロンビアから帆船グロリア号が来航していたのですが、隣の岸壁にはそのホストシップとして1ヶ月ぶりに海上自衛隊の護衛艦『しらゆき』が停泊していました。海外からの招待船舶をお迎えする際に、海上自衛隊所属の船舶がホストシップ業務を任されているようです。こちらももちろん見学は無料です。艦上(急な階段を上った後部甲板)では制服を貸してもらい記念撮影。カメラを預ける時、「カメラのプロですから」なんて仰っていたのでお任せしたのですが、設定をチェックしてカメラをお渡しすればよかったです・・・(^^;;)。下の写真はトリミング&画像処理をしてあります。

Shunharu090705sailor
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

地下に降りる階段(船室や機関室を見学できたようです)や操舵室に上る階段は見学者の長蛇の列ができていたので断念しました。対艦、対空の兵器が様々なところに設置されていて、凄いなぁと気分が高揚しましたが、できれば使わないで欲しいなぁとも思ってしまいました。詳しくは他の方のブログをご覧ください。『船舶一般公開』『しらゆき』のキーワードで検索できるはずです。

自衛官の皆さんはとても親切な方ばかりで、他の人にダッコされると嫌がるハルも急な階段を下りる際、自衛官のおじさんのダッコにも静かにしていました。しゅんハルも満足の乗船だったようです。最後にパチリ・・・・

Shunharu090705shirayuki
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
可愛らしい水兵さん姿に、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 19, 2009

しんかい6500@船舶一般公開♪

Y150関連イベントのひとつに『船舶一般公開』があります。先月末にはメキシコ帆船「クワウテモック」号や海上自衛隊の護衛艦「しらゆき」の公開がありましたが、時間がなく残念ながら乗船できませんでした。次に来る船には是非、乗船したいと思っていました。そして、その機会が早速やってきました。

先週の土曜日、新港ふ頭に1隻の船が停泊しました。海洋研究開発機構の支援母船「よこすか」です。そして、その船には世界で唯一、人を乗せて水深6,500mの深海まで潜ることができる有人潜水調査船「しんかい6500」が搭載されているのです。

新港ふ頭は赤レンガパークの直ぐ隣なので、横浜赤レンガ倉庫隣接の駐車場に車を入れました。土曜日の午前中(10時頃)はまだまだガラガラです。倉庫を背景にした写真を撮りたかったのですが、しゅんハルは自由気ままに動き回ります(^^;;)。

Shunharu090613akarenga
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

赤レンガパークの奥には『旧横浜港(みなと)駅のプラットホーム』があります。元々は横浜税関構内の荷扱所として造られたプラットホームでしたが、1920年(大正9年)、「横浜港駅」となり、東京駅から海外航路の乗客の乗客や見送りの人たちを乗せた汽車「岸壁列車」が発着する駅となりました。関東大震災復興後の1928年(昭和3年)には外航ターミナルの旧横浜港駅プラットホームが設けられ華やかな海外航路時代の最盛期を迎えたそうです。1970年(昭和45年)、最終便D51が運行。40年ほど前の話ですが、東京~横浜間にもD51が走っていたのですね。その栄華を極めたプラットホームは、今は赤レンガパーク内の休憩場所となっています。でも、しゅんハルにとっては遊び場に・・・

Shunharu090615platform
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

興味深いイベントがほとんどないY150。一体、誰がコンセプトを考えたのか?もし、自分だったら・・・例えば、この「岸壁列車」を復活させるとか、会場にSL用の線路を敷き動かす、なんて企画どうでしょう。D51の静態保存(あるいは、入新井西児童交通公園のような半動態保存)だけでも人気スポットになりそうなのですが・・・。

さて、寄り道はそれくらいにして新港ふ頭へ。別の岸壁には『黒船』が・・・。

Kankomaru

外輪型帆船「観光丸」です。今月26日(金)までの間、新港ふ頭~山下公園沖をミニクルーズするイベントが毎日開かれています。ただし、乗船できるのはY150チケット持参者のみの限定企画です。そして、その向かい側のふ頭に目指す支援母船「よこすか」が停泊していました。受付では新型インフルエンザ対策の体温チェックを受けました。パンフレットとピンバッジを頂き、いざ乗船・・・のはずが、少し待たされました。大きな船なのですが、船内は狭いので人数制限をしての乗船のようです。しゅんハルもこのような大きな船は初めて。乗船前から興奮気味です(^^;;)。そして、いよいよ乗船。建物4階分の階段を上ると最初の見学場所、操舵室になります。しゅんは船員さんの手ほどきを受け(^^)、舵を握らせてもらいました。そして、双眼鏡で進行方向の安全を確認。なかなか楽しそうでした。ハルは一寸小さすぎたかな?

Shunharu090613yokosuka2
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

その後、船内の階段を下り、会議室や食堂などを見学して、いよいよ「しんかい6500」の登場です。じっくりゆっくり見たかったのですが、ハルを抱っこしながらの撮影や見学はかなり無理がありました。床や壁にはいろいろな突起物があったりしますので要注意です。ということで、説明は別の方のブログこちらこちらにリンクさせていただくことにして、拙い写真をいくつかご紹介しましょう。

Shunharu090613shinkai2

Shunharu090613shinkai1

この後の『船舶一般公開』については、こちら(↓)をご覧ください。
http://www.yokohama150.org/y150/blog/file/20090413senpaku.pdf


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
今後の船舶一般公開が楽しみになった方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 16, 2009

先週末はお出かけ@開国博+サファリ♪

最近は仕事に忙殺され記事のアップが思うようにいきません。書きたいことは山ほどあるのに、夜は眠くて眠くて(^^;;)。ということで、少しずつ・・・。先週末は土日とも息子たちを連れてお出かけしてきました。週明けの月曜日が大変ですが、横浜も梅雨入りしたので週末の晴れや曇り空は貴重なお出かけの日。そして、開国博関連の期間限定イベントも目白押し。平日は子どもたちが寝る頃の帰宅なので週末だけでも、という想いが強くなります。

ということで、出かけた先は・・・
6/13(土) Y150船舶一般公開
6/14(日) 富士サファリパーク

詳しくは次回以降の更新で・・・・。しゅんハルも笑顔いっぱいの2日間でした。但し、ハルをあやしたり、抱っこしての撮影はかなり辛かったです。ということで、拙い写真ばかりをお見せすることになりますので悪しからず。

Shunharu090613yokosuka

Shunharu090614safaribus
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
どんなお出かけだったのか楽しみな方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2009

開国博Y150に思うこと♪

横浜みなとみらい地区で『開国博Y150』が開催されて1ヶ月が経ちました。人気はだんだんと高まってきて、週末になると周辺は相当な混雑ぶりのようです。開国博の影響なのか、神奈川県内の観光地も大勢の人手でにぎわっているようで、聞いた話では、この間の休みには鎌倉駅で江ノ電に乗るのに2時間待ちだったとか(^^;;。これから先、一体どうなってしまうのでしょう。

さて、当の『開国博Y150』のイベント。その盛況ぶりについては余り報道されていないような気がするのですが、それは高額な入場料を払わなければいけない有料エリアにおいて、魅力的なイベントがほとんどないからなのではないでしょうか。ある企画はホント、ヒドいなぁと思えるモノもありました。私個人が抱いた感想をいくつか挙げてみたいと思っています。

■■はじまりの森■■
『開国博Y150』のメイン会場です。横浜開港にちなんだ資料館「横浜ものがたり」。横浜150年の歴史や開国・開港の時代を、模型や映像で紹介しています。でも、会場は狭い。内容も学園祭レベルのものもあり「ウ~ン」というレベル。それに、『開国博』を語るパビリオン(といえるものではありませんが)はここくらい。寂しいですね。

■■ラ・マシン『クモ』■■
『開国博Y150』の一番の目玉。このクモを楽しみに来られる方も多いことでしょう。高さ12mは観客を圧倒しますが、もう少し動きが早くなるとか、操作する足のみで歩き回ることはできないのかなぁ、なんて要望が多すぎでしょうか。
★★
追記事項
★★
この記事のコメントでjun*さんから情報提供があったこの『クモ』の値段のことについて、他の多くの方にも周知していただきたく追記します。実は、横浜市はこの『クモ』(1体)5億円で購入したのだそうです。もちろん、市民の税金です。誰が判断したのでしょう。市長の一存?財政担当者は黙認?市議会ではこのY150の予算についてどのような審議がされていたのでしょうか?期間中のレンタルではお金がかかりすぎなのでしょうか?この件について調べてみてもよくわからないんです。検索をかけても関連記事やブログがほとんどヒットしないし・・・。でも、5億円という大金。あぁ、そうですか、と見過ごすわけにはいかないと思うのですが・・・。

ENEOS ラ・マシン紹介動画


Lamachinespider
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

■■BATON(バトン)■■
有料エリア『トゥモローランド』にある未来シアターで上映されているSFファンタジーアニメ「BATON」。脚本が岩井俊二。声の出演に今をときめく男優、女優が声を担当。ということで、かなり楽しみにしていたのですが、私が見た第1章はそのほとんどが暴力シーン。アンドロイドなので血が飛び出るシーンはありませんが、よく分からずに子どもたちが入って見始めたらどうでしょう。暴力が楽しい、カッコイイものと思ってしまうのでは?私は絶対に息子たちには見せたくないな、と思えるような内容でした。これが、開国博とどんな関係があるのか?その意味もよく分かりません。

■■FUNEプロジェクト@大さん橋■■
これはすでに拙ブログで紹介しているのでリンクだけ貼っておくことにしますが、素晴らしいプロジェクトです。でも残念なことに、大さん橋ホールでの展示は9月までお預け。ワークショップもその時までお預けです。今月末に予定されている都筑区でのワークショップはすでにほぼ定員オーバーのようです(^^;;。

超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その1:スタンプラリー)@大さん橋ホール♪

Shunharu090517fune2
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

今回の開国博はまず、宣伝不足。何をやっているのかよく分からない。折角のイベントも人知れずに終わっている。そんな感じが否めません。それに、有料エリアの施設がどうも「開国」「開港」と結びつきません。3つのエリア間のアクセスもイマイチ。一部の有料エリアも無料にするべき、と思えるような博覧会です(←全ての施設を見たわけではありませんので「一部」と表現しました)。開国博Y150の名誉会長である横浜市長はそれぞれの施設の内容をご存じなのでしょうか。そうは言っても、すでに始まっているイベント。折角の機会ですから、下のイベントナビでいろいろな情報をご入手くださいませ。


横浜開港150周年 市民でつくるイベントナビ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 04, 2009

明日、出航@これぞ開国博ならでは・・・♪

今、『開国博Y150』の一環として新港ふ頭(赤レンガ倉庫のそばにあるふ頭)に珍しい船が2隻停泊しています。ひとつは、メキシコから来た大型帆船クワウテモック号。もうひとつは、海上自衛隊の護衛艦しらゆきです。どちらの船も寄港中は艦内を自由に見学できる「一般公開」が実施されています。もちろん、無料です。これぞ、ミナト横浜で開かれている『開国博Y150』ならではのイベントだと思います。ただ、残念ですが、この2隻は明後日(6/6)朝、出航してしまいます。一般公開は明日までの期間限定イベントなのです。

『旅フェア2009』の後、メキシコの帆船にだけでも乗ってみたかったのですが、ハルが疲れて眠ってしまったので、しゅんを連れて、ふ頭の上から眺めを楽しみました。甲板に立ってみたかったのですが・・・。

Cuauhtemoc

Shirayuki
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

途中、新港パークを通りました。素敵な眺め。
Shinkopark
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
写真を見て停泊中の2隻に乗ってみたくなった方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 30, 2009

「たまくすの木」の下で・・・♪

Tamakusunoki

大さん橋の入り口、開港広場に隣接する横浜開港資料館の中庭に生える老木が『たまくすの木』と呼ばれています。この木は、ペリー提督が横浜に上陸した時の絵(ハイネ画)に描かれれていた木です。そして、今、開かれている『開国博Y150』のメインキャラクターの「たねまるくん」はこの木の精霊なのです。そんな由緒ある銘木の下で・・・

Shunharu090523tamakusu
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

「たまくすの木」 on 横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/guide/tamakusu.html


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
実際に『たまくすの木』を見てみたくなった方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

| | Comments (3) | TrackBack (0)

リニューアルしたマリンタワーの前で・・・♪

Marinetower

仕事が忙しく、なかなか更新できませ~ん。この1週間、デジイチにも触れていませ~ん""(><)""。ということで、過去のストックから。

1週間前の話になりますが、5月23日(土)横浜・山下公園前のマリンタワーがリニューアル・オープンしました。2年半ぶりの営業とあって、開館時間前から入り口には長い列ができていました。再び、10時過ぎに訪れると、なんと展望フロアに登るのに、「40~50分待ち」と言われてしまいました(>_<)。や~めた。また、今度、出直してきます。でも、1階のフロアからセンスの良い空間が広がっています。レストランも美味しそう。平日にリベンジ・・・・が妥当かな。

リニューアル・オープンに合わせて、入り口には開国博Y150のマスコット『たねまる』が応援に駆けつけていました。ハルは大興奮。しゅんはこの手の着ぐるみが怖いので硬い表情で写真に収まりました。しかし、出来上がった写真は白っぽすぎ。原因は感度上げすぎですね。画像処理で少し手直ししました。まだまだ、初心者です(^^;;。

Shunharu090523tanemaru
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

横浜マリンタワー公式ホームページ http://marinetower.jp/


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
新マリンタワーに訪れたくなった方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2009

超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その2:ナミノウエ造船所でのFUNEづくり)@大さん橋ホール♪

スタンプラリーだけでも十分に楽しんだFUNEプロジェクト@大さん橋でしたが、会場奥にもっと素敵なものを発見しました。このプロジェクトを知って以来、FUNEづくりに息子たちを参加させたいなぁと思っていたのですが、開国博開催を前に全て終了してしまったものと諦めていたのです。ところが、なんと、そのFUNEづくりのワークショップがまだ続いていたのです。羨ましそうに眺めていると、「どうぞ」と快いお誘いが・・・。実は、この大さん橋会場では、4/28~5/26までの期間、ナミノウエ造船所としてFUNEをこつこつと造っているそうです。スタッフの方から丁寧な説明を受け、いざ、FUNEづくりに・・・。慣れてくると、しゅんハルも上手に紙を貼っていました。あっ、ハルは紙を貼るというより、のりを付ける作業が気に入ったようです(^^;;。

Haru090517workshop

Shun090517funeworkshop
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

4月22日現在の情報では、大さん橋会場「ナミノウエ」に展示されているFUNEは121艘だそうですが、その後も少しずつFUNEづくりを進めていて、この時期、大さん橋会場でもFUNEづくりのワークショップを開設しているのです。週末はともかく、平日開催は人手が足りないのでは?と思われがちですが、遠足で訪れる横浜市内の小学校の児童がこのワークショップに参加するみたいです。なるほど。今回の開国博には市内の小中学校の児童生徒に動員がかかっているのです。入場者数を稼がなくてはいけませんからね。それにしても、大した企画のない開国博の中、この横浜FUNEプロジェクトは超お薦め企画です。ワークショップに参加すると、その日の参加確認印が押されたパスポート『横浜船事業旅券』とピンバッジを貰えます。

Funepassport
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

横浜FUNEプロジェクト公式サイト http://fune.yokohama150.jp/


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
横浜FUNEプロジェクト@大さん橋ホールに行ってみようかな?と思われた方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 17, 2009

超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その1:スタンプラリー)@大さん橋ホール♪

今、横浜では開港150周年記念イベント『開国博Y150』が開かれています。メイン会場はみなとみらい赤レンガパーク周辺なのですが、その他に「大さん橋国際客船ターミナル」も会場のひとつになっています。そこで行われているのが、横浜FUNEプロジェクトです。

Shunharu090517funeprodisplay
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

■■■横浜FUNEプロジェクト■■■
1859年の開港とともに発展してきた横浜では、港を出入りするFUNE(船)によって諸外国との間で多くのヒトやモノの交流が始まり、情報・文化・技術が横浜を通じて日本全国に広がっていきました。2009年の開港150周年では、こうした歴史を踏まえ、横浜の成長と発展に寄与してきたFUNE(船)をモチーフにダンボールを素材とした150艘のFUNE(船)を制作して、大勢の市民が様々なメッセージをFUNE(船)に託し、横浜から出航(発信)させます。
(公式サイトより抜粋)

2007年6月、ぷかりさん橋にて1艘目のFUNEが作り始められ、その後、横浜市内の地区センター、中学校、商業施設など110ヶ所の「造船所」で、約1万人以上の地元の人たちがFUNEを作り上げました。その111艘のFUNE(他に完成済みのFUNEもいくつかあり)が現在、大さん橋ホールに展示されているのです。残り約30艘は『開国博』が終了する9月を目指し造船中です。

以前からこのプロジェクトに興味があった私は、是非、息子たちにその素晴らしい傑作を見せてあげたくて出かけることにしたのです。入り口に入るや否や、息子たちから歓声が・・・。100艘以上もの大きな段ボール製のFUNEが会場狭しと並べられている姿は圧巻です。そして、その会場は単なる展示場ではなく、楽しいイベント会場であることを知りました。

Naminoueent

スタート受付で「スタンプシート」を貰い、そこに書かれている任意の6艘のFUNEを探し、そのFUNEを引っ張ってスタンプを押し、全て揃ったら「FUNEカード」1セット(5枚入)を貰えるという、スタンプラリーが行われていたのです。早速、家族みんなで挑戦です。

Shunharu090517funestamprally

Shun090517naminouezenkei
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

家族で一番ハマったのはハルでした。スタンプを押したくて、押したくて仕方がなかったようです。途中、お昼を食べた後もママとパパをそれぞれ付き合わせて(^^;;;、計3回もスタンプラリーを楽しみました。様々なFUNEの写真も合わせてどうぞ。

Haru090517funepro

Funeatnaminoue

スタンプラリーの景品は、FUNEプロジェクトで造られたFUNEたちのカード。中身が見えないように青いビニール袋に入っています。5枚1セット。裏表印刷でかなり綺麗なカードです。同じものが入っていたら、イベントを楽しんだ他の方とカード交換をするのかもしれませんね。我が家はそんな時間がなかったので、自宅に帰ってから開けてみましたが、5枚ほどのダブりがありました。子どもたちもとても楽しんだイベントなのでまた遊びに行こうと思います。

Funecards
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM


(その2:ナミノウエ造船所でのFUNEづくり に続く)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
横浜FUNEプロジェクト@大さん橋ホールに行ってみようかな?と思われた方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

| | Comments (4) | TrackBack (0)